自分野鳥図鑑

アプリのダウンロード

Microsoft Windows7,8,10の64ビットOSに対応。大量の日本野鳥写真をパソコンに保存しているユーザー向け。1 ライセンスにつき Windows PC 1 台までインストール可能。iOS 11.0以上。

はじめに

 

操作の流れ

WBSJ自分野鳥図鑑は自分の写真の管理、図鑑、SNSなど様々な楽しみがあります。全ての使用方法においてIMAZIN内で使用する写真のインポートと写真の鳥種登録からはじまります。

まずは

1. プロフィールや文字サイズの基本設定を行い自分野鳥図鑑の準備を行います。

2. インポートを行い、iPhoneに保存されてる写真を自分野鳥図鑑のフォトスに読み込みます。

3. 登録を行い、フォトスの写真を鳥種別に整理します。

楽しみ方その1:写真を図鑑として楽しむ

4A. 野鳥図鑑を開けば登録済の写真を様々な情報と共に楽しめます。鳴き声などの再生も可能です。

楽しみ方その2:メッセージのやり取り

4B. コンタクトに追加した野鳥仲間にメッセージや写真を送ったりできます。送った写真は自動的に相手の図鑑に登録されます。

楽しみ方その3:シェアでの野鳥SNS

4C. シェアシステムは全ユーザーたの写真と情報の共用の場です。他のユーザーの写真を見たり自分のをアップしたりできます。

楽しみ方その4:周辺検索

4D. 自分の周りの野鳥を把握したり、バードウォッチングに行くときどのような野鳥が観察できるかを調べられます。

設定

 

プロフィール

他ユーザーに自分がだれなのかを分かりやすくするためにはプロフィールの設定が必要です。写真や名前などに加え日本野鳥の会の会員歴やバードウォッチング歴など様々な情報を登録する事が可能です。

プロフィール編集へ移動

プロフィール編集へ移動

プロフィールの詳細を変更

 

1. [メニュー]を選択。どの画面からも選択できます。

2. [設定]を選択。

 

 

 

3. [プロフィール]を選択。

 

 

 

 

4. [カメラ] か[ファイル]を選択。

 

5. 仕様する[写真]を選択。

 

 

 

 

6. [変更する項目]を選択すると変更できます。複数の項目が存在します。

 

 

7. [決定]を選択。

 

フォントサイズ変更

IMAZINを最も見やすい状態にするためにフォントの大きさの設定を行えます。

設定へ移動

 

1. [メニュー]を選択。どの画面からも選択できます。

2. [設定]を選択。

 

 

 

3. [文字サイズ]を選択。

 

 

 

 

4. [文字サイズ]を再度選択すると文字サイズがさらに大きくなります。

野鳥写真の管理

iPhoneの写真フォルダーからインポート

アプリ内で使用する写真はまずインポートする必要があります。インポートする事により、野鳥の写真とスマートホン内の他写真を分ける事ができます。KASAH圧縮もかかるのでより多くの野鳥写真を持ち歩く事が可能になります。

フォトスへの移動

写真をフォトスにインポート

 

1. [フォトス]を選択。

 

 

2. [設定]を選択。

 

3. [文字サイズ]を選択。

 

 

 

4. [文字サイズ]を再度選択すると文字サイズがさらに大きくなります。

注意事項

•  インポート時、圧縮対応の写真は自動的にKASAHフォーマットに圧縮されます。オリジナル(JPEG)の写真んは、いつでもKASAHフォーマットからJPEGに変換できます。
• インポート後、デバイスの容量を減らすためにオリジナル(JPEG)の写真をデフォルトアプリから削除できます。

 

野鳥写真の登録方法

野鳥の写真を管理するために鳥種名で登録が可能です。検索などに対応するので、より早く自分の写真を探しだすことができるようになります。

フォトスへの移動

登録する写真を選択

 

1. [フォトス]を選択。

 

 

2. インポートされた写真の中から登録する写真を[チェックマーク]で選択。複数選択が可能です。選択済の写真のチェックは赤くなります。

 

 

3. [マイ野鳥に追加]を選択。

4.  鳥種リストから[登録する鳥名]を選択。

 

 

5. ポップアップで確認画面が表示されます。

注意事項

•  インポート時、圧縮対応の写真は自動的にKASAHフォーマットに圧縮されます。
• オリジナル(JPEG)の写真んは、いつでもKASAHフォーマットからJPEGに変換できます。
• インポート後、デバイスの容量を減らすためにオリジナル(JPEG)の写真をデフォルトアプリから削除できます。

野鳥図鑑

野鳥図鑑を読む

日本野鳥の会が提供した図鑑情報を自分の写真と共に読む事ができます。
鳴き声の再生や採餌植物の情報も準備されています。

野鳥図鑑への移動

 

1. [野鳥図鑑]を選択。

2. [鳥種]を選択。。

 

 

3. 図鑑画面が表示され、 [詳細]や[採餌植物] を選択する事により情報が表示されます。

 

 

鳴き声の再生

鳥種別に様々な鳴き声を楽しめる事ができます。
バードウォッチング中に鳥種の見極めなどに使えます。

野鳥図鑑への移動

鳴き声の再生

 

1. [野鳥図鑑]を選択。

2. [鳥種]を選択。。

 

 



3. 図鑑メニューから[鳴き声]を選択します。

 

 


4. [再生]ボタンを押すと鳴き声が流れます。

 

 

注意事項

• 鳴き声の再生はネットへの接続が必要となります。
• 鳴き声情報が存在しない鳥種もいます。

 

スライドショーで写真を見る

写真を大きく見れます。写真のKASAHフォーマットへの圧縮時、画質やピクセル数は下がらないため、ズームなどをして楽しく写真を見る事が可能です。

野鳥図鑑への移動

登録済の写真表示

登録済の写真表示

 

1. [野鳥図鑑]を選択。

2. [鳥種]を選択。。

 

 



3. [グリッド表示]を選択。

 



4. [写真]を選択。

 

 

 

 

5. 選択した写真が表示されます。

メッセージ

コンタクトの追加

コンタクトを追加する事により、メッセージのやり取りはもちろん、KASAHフォーマットへの画像圧縮対応の高速ファイル送信が可能となります。
添付ファイル数、またファイルサイズの制限はないので大量のファイルを送信可能になります。

コンタクト追加への移動

コンタクトを検索

 

1. [メッセージ]を選択。

2. [コンタクト]を選択。


3. [コンタクト追加]を選択。




4. [入力エリア]に追加するコンタクトの名前、またはメールアドレスを入力してください。

5. 入力しおわったら、[検索]を押してください。

6. 検索結果のリストが表示されます。登録す[コンタクトの名前]を選択。

 

7. 確認用にコンタクトのプロフィールが表示されます。

8.  [入力エリア]に追加するコンタクトの名前、またはメールアドレスを入力してください。

9. 追加したコンタクトが新しくコンタクトリストに表示されます。

 

新規メッセージの制作

メッセージや写真を送るためにはまず新しいメッセージの作成が必要となります。KASAHフォーマットへの圧縮対応の上、添付ファイルの制限はないので一度に多くの写真をより早く送る事が可能です。

新規メッセージへの移動

コンタクトを選択

メッセージ内容を入力

添付ファイルの選択

 

1. [メッセージ]を選択。

2. [コンタクト]を選択。




3. [コンタクト追加]を選択。



4. [入力エリア]に追加するコンタクトの名前、またはメールアドレスを入力してください。

 

 

 

5. 入力しおわったら、[検索]を押してください。

 

 

 

6. [添付]を選択。

7. [カメラ] か[ファイル]を選択。

8.  ファイルを選択した場合、添付するファイルの[チェックマーク]を選択。複数選択が可能です。選択済の写真のチェックは赤くなります。

 

9. 選択し終わったら[決定]を選択。

 

 


10. メッセージ入力画面に自動的にもどり、添付ファイルが表示されます。[X] を選択して外せます。

11. [送信]を選択。

注意事項

• •再送信のパーミッションが拒否されているファイルは[添付ファイルを選択画面]では表示されません。
• 添付ファイルなしでもメッセージは送信可能です。
• 圧縮対応の写真ファイルは送信時に自動的にKASAHフォーマットに圧縮されます。オリジナル(JPEG)の写真んは、いつでもKASAHフォーマットからJPEGに変換できます。

 

メッセージのやり取り

コンタクトから受信したメッセージをチャット風に返信できます。
KASAHフォーマットへの圧縮対応の上、添付ファイルの制限はないので一度に多くの写真をより早く送る事が可能です。

メッセージへの移動

コンタクトを選択

メッセージの返信

添付ファイルの選択

メッセージの送信

 

1. [メッセージ]を選択。



2. [開くメッセージ]を選択。

 





3. メッセージ画面に移動します。

 

4. [メッセージを入力]を選択。

5. [メッセージを入力]を選択。

 

6. [添付]を選択。

7. [カメラ] か[ファイル]を選択。

8.  ファイルを選択した場合、添付するファイルの[チェックマーク]を選択。複数選択が可能です。選択済の写真のチェックは赤くなります。

 

9. 選択し終わったら[決定]を選択。

 

 


10. メッセージ入力画面に自動的にもどり、添付ファイルが表示されます。[X] を選択して外せます。




11. [送信]を選択。

注意事項

再送信のパーミッションが拒否されているファイルは[添付ファイルを選択画面]では表示されません。
• 添付ファイルなしでもメッセージは送信可能です。
• 圧縮対応の写真ファイルは送信時に自動的にKASAHフォーマットに圧縮されます。
• オリジナル(JPEG)の写真んは、いつでもKASAHフォーマットからJPEGに変換できます。

周辺検索

周辺検索を行う

自分の現在地に存在する野鳥の検索ができます。
鳴き声や大きさなど、野鳥を特定する情報がみれるので、バードウォッチングには欠かせないツールとなります。

周辺検索の
場所変更

周辺検索の場所変更

現在地だけではなく、場所を変更する事により、今後旅する場所に存在する野鳥を確認することができます。

周辺検索への移動

 

 

1. [周辺検索]を選択。

2. デフォルトとして、[現在地]に現れる野鳥が表示されます。

 


3. [野鳥の名前]を選択。[野鳥図鑑]へ移動します。







4. [野鳥の名前]を選択。[野鳥図鑑]へ移動します。

 



5. [再生したい鳴き声]を選択するとポップアップで鳴き声が再生されます。

コンタクトを選択

周辺野鳥の情報を見る

周辺検索への移動

 

 

1. [周辺検索]を選択。

 

2. [フィルター]を選択。


3. [場所]の項目を選択。

 

 

4. [野鳥の名前]を選択。[野鳥図鑑]へ移動します。

5. [再生したい鳴き声]を選択するとポップアップで鳴き声が再生されます。

6. [決定]を選択。

7. [場所]の項目を選択。

 



 

検索エリアの変更

 

English  |  日本語

NEWS:          2018.8.25          ウェブサイトが更新されました。

 

LINKS

PARTNERS

KASAH Technology, Inc.

IMAZIN

Wild Bird Socity of Japan